ショッパー(ショ袋)

1284-icatch

学校に持っていく鞄のサブとして持っていく袋が必要になってきます。そんな時に大活躍したのがショッパー!

(ショップの袋の略なので正確にはショ袋なのですが、呼び方は統一されていませんでした。私はそう呼んでいたのでこの記事ではショッパーと呼ぶことにします。)

中高生の女の子が個性を出すことができるポイントというのは限られていました。しかし、体操服を入れる袋などという大義名分でド派手なショッパーをこれでもかというくらい持ち歩いていました。

ここでは、当時の女子中高生に大人気だったショッパーをご紹介します。

道!所持率ナンバーワン

圧倒的なユーザーを誇っていたのがワンウェイ。

ワンウェイ

綺麗な青緑に濃いめの茶色でロゴが書かれているデザイン。もはやこの色の組み合わせだけでワンウェイだ!と思えるほど浸透していました。

何故ここまでユーザーが多かったかというとこの袋の耐久性にそのヒントがあります。

破れにくいビニールの袋と頑丈な紐!体操服どころか教科書を何冊入れても抜群の安定感を誇っているのです。ボロッボロになるまで使えるので、かなり年季の入っているものも多くありました。

中学生でもお買い上げしやすい価格帯の服なので、誰もが持っていたということもあります。

個人的な感覚と想い出補正も合わせれば、テニス部が多く使っていたイメージ!

然強めなギャル系ブランド

COCOLULUは何故か中学生のハートを鷲掴みにしたギャル系ブランドです。

COCOLULU

渋谷のギャルたちが好んでいたはずのブランドがどうして地方の女子中学生にまで浸透したのかは謎ですが、とりあえず一大勢力ではありました。

ALBA ROSAもその一つ。

ALBA ROSA

ハイビスカスが印象的なデザインは目にしたことがある方も多いハズ。

ちなみにギャル男御用達のブランドでもありました。

衝撃的な懐かしさを誇るのはロコネイル。ボタニカル柄がとっても可愛いショッパーでした。

ロコネイル

この中では1番おとなしいめのデザインではありましたが、今見ると1番可愛いのはロコネイルだったりします。

これらのショッパーを好んで使用していた女の子達は日焼けした肌が良く似合う、背伸びしがちな子という偏見を持っています。

識低めな姫系ブランド!

乙女趣味が抜けきらない、フワフワキラキラピンクが大好きな女子中高生が好んで使っていたショッパーは断然LIZLISAでしょう。

LIZLISA

こちらのショッパーも不織布でできているため、破れにくく頑丈でした。

しかしなぜか紐が長すぎるのが若干不満気味。

うす紫色の素材という控え目なデザインですが、そのインパクトは絶大。

(何を隠そう私もリズ大好きでした。年齢を感じ20を過ぎて全て売却しました。)

し背伸びして、お姉さんブランド

CECIL McBEEはお姉さんブランドの代表格。少し大人びた女の子は好んでここのショッパーを使っていました。

CECIL McBEE

モノクロの素材にインパクトのあるロゴは今見てもスタイリッシュ!

ただ、耐久性に難アリなのが玉にきず。

そして、中学生が着るには少し大人びすぎているのも大ダメージ。

ByeByeは何度かデザインを変更していますが、1番メジャーなショッパーデザインはビビットピンクにちょろっとロゴが入っているもの。

ByeBye

これも不織布でできているので何度も使うことが出来たのですが、どんどんシワシワになっていくのが辛いです。

ちなみに上で挙げましたワンウェイとは姉妹ブランドです。

んな商売あるの!?売られるショッパー、買われるショッパー

お小遣いも少ないはずの女子中高生がどうしてこんなブランドの袋ばかり持っているか、少し疑問に感じませんか。

実は駅前などにヒントがありました。中高生が集まりそうなお店では、ショッパーを買い取って売っているサービスをしているお店がいくつかあったのです。

なんと、袋だけで売られているのです。衝撃です。

大きい袋を買う為には服をたくさん買わなければいけないので、上で挙げているブランドだと軽く1万円は超えてくるでしょう。

しかし、ショッパーだけをそういうお店で購入すると300円とか500円で売っているのです。

見栄を張ることが大好きな女の子達はこぞって足を運んでいました。すごいビジネスがあったものです。

2015年現在、スマホの普及によってフリマアプリの存在が市民権を得てきました。

メルカリはじめたくさんのフリマサイトではショッパーが売買されています。今でも袋だけを買い求める層は存在しているのです。

愛いらしい見栄の張り方

校則に拘束されている彼女達。

髪を染めてもダメ、靴は白ベースじゃなきゃダメ。ショッパーは、たくさんの規則の中で生きていかなければならない彼女達なりの個性を出す機会の1つだったのでしょう。

その可愛らしい反抗心と見栄の張り方は、今の中高生にも受け継がれていると知ってとても嬉しい気持ちになりました。

ただ、ショッパーを手に入れると保管してしまうクセが今でも抜けません。

そして私は溜まってしまったショッパーはフリマアプリに放流します。きっとどこかの女子中学生が使っていてくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yuusama

投稿者プロフィール

お寿司と日本酒が好き。
田舎の子。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. dekigoto

    2015/10/4

    出来事
  2. hit

    2015/10/4

    ヒット曲
  3. tvcm

    2015/10/4

    TV番組・CM
ページ上部へ戻る