ナイトメアトラバドール

1854-icatch

KONAMIも高橋先生も笑いが止まらない!

20代の方なら誰しもが1度は手にしたことがあるであろう、遊戯王カード。

maha

マハはこのデザインが1番かっこいいですね。眼福。

金を印刷しているという言葉は強ち比喩でもなく、その売れ行きはTCG販売額ランキングでずば抜けて1位なのです。

そんな爆発的人気を誇っている遊戯王ですが、もちろん原作は週刊少年ジャンプに掲載されていた遊☆戯☆王です。高橋和希唯一神が書き上げた神作の1つです。

カードゲーム、コミックと幅広い売上を誇っていた遊戯王ですが、このページでは任天堂DSで販売されていた隠れた名作ナイトメアトラバドールについて解説していきます。

game

遊戯王、スゴイのは髪形だけじゃない

おもちゃ屋さんの店主、武藤双六の孫であり物語の主人公である武藤遊戯。

髪形とゲームの才能以外は全て平均以下という低スペックな主人公なのですが、千年パズルを完成させたことによってもう一人のボクという人格が彼の中に芽生えます。

yuugi-boy

闇遊戯と呼ばれている彼が身体を乗っ取るとカスタム学ランになってしまうという優れモノ!

そんな遊戯くんと愉快な仲間たちが遊戯王カードを使って世界の平和を守ったりエジプトの歴史を改ざんしたりするハートフル物語なのです。

bakura

震えるほど愛しい獏良くん。彼の存在は私の人生を大きく左右しました。尊い…

ナイトメアトラバドールとは?

遊戯王の世界観をそのままに、ナイトメアトラバドールは童実野町を縦横無尽に駆け巡ることができる激アツソフトなのです。

package

発売されたのは2005年。遊戯王デュエルモンスターズとしてはこれが最後の作品です。(この後も遊戯王はGXや5sと更なる進化を遂げていきます)

ハードがDSになった遊戯王の最初の作品としてもとっても有名。

DSの使い勝手の良さを最大限まで引き出しているナイトメアトラバドール。デュエルに特化しているゲームですが、ストーリーも楽しむことが出来るのです。

主人公は遊戯くんをはじめ、たくさんの登場キャラクターと仲良くなっていきます。

トンデモ戦法と俺ルールが蔓延していたアニメでしたが、このゲーム内においてはどのキャラクターも非常にいやらしい手を使ってきます。

mammoth

(もちろん属性反発作用はありません)

メタル・リフレクト・スライムはもうやめてくれーーーッッッ!!!

粉砕!玉砕!大喝采!戦ってみたかったあのキャラ

自分が住んでいる地元の街をうろうろするしかできないのですが、ビギナーズカップやたくさんのイベントに勝利すると電車に乗って大きな街へと繰り出すことが出来るようになります。

物語が進んでいくと、たくさんのキャラクターが登場することになります

迷宮兄弟レベッカ・ホプキンスといった懐かしのあの珍キャラクターも登場するのでファンにはたまらない作品なのです。

ki-su

トラウマ級のアイツ、リボルバー・ドラゴンを駆使してきたバンデッド・キースだって出演します。

でもトムは出てこないのデース。残念デース。

リリー!検診の時間だー!で有名なBIG5の例のオッサンともデュエルすることが可能!

ちなみに獏良くんの次に可愛い、緑色の社長こと海馬乃亜とも対戦できちゃいます。本当に愛くるしいのです。

noa

こんなに可愛い男の子がいても大丈夫なのでしょうか。ドキドキが止まりません。

不可思議な操作性も愛しさのうち!

デュエルする相手を探すときは、タッチペンでひたすらマップを擦りまくるというラ○プラスのような動きをしなければなりません。

game

デュエリストが近くにいるとどんどん色が濃くなっていきます。闇人格は夜にしか現れないなど、楽しさもいっぱい!

ピローン♪と鳴ったらデュエリスト発見。たまに川からも発見されます。双六が見つかったときは恐怖そのもの。

肝心のカード集めなのですが、ゲーム中でデュエルに勝利すると得ることが出来るKCポイントと引き換えることが出来ます。

game

ストーリーの進行と共に新しいパックが発売されていきます。

カードのコンプリート度も同時に計測されていくのですが、設定上のミスによりフルコンプリートは不可能というクソ仕様。

デュエルに勝利したら貰えるカードなどもあります。じゃんじゃんオリジナルデッキを作っていこう!

遊戯王伝説はまだまだ続くよ!

遊戯王のゲームでは初となるソリッドビジョンを搭載したナイトメアトラバドール。

これはグッと遊戯王の世界観に近づけてくれるものでした。

この作品以降遊戯や海馬くんとは一旦お別れになってしまうのですが、新たな時代へ引き継ぐこととなる作品だったのです。

遊戯王の歴史の中の大きな一歩としてナイトメアトラバドールはこれからも継承されるべきゲームでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yuusama

投稿者プロフィール

お寿司と日本酒が好き。
田舎の子。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. dekigoto

    2015/10/4

    出来事
  2. hit

    2015/10/4

    ヒット曲
  3. tvcm

    2015/10/4

    TV番組・CM
ページ上部へ戻る