カスタムロボ

2046-customrobo-1

90年代の末期、子供達の放課後のお供といえばNINTENDO64(以下ロクヨン)でした。

クソガキ「帰ったらコントローラ持って○○ん家集合な!」

特に大乱闘スマッシュブラザーズマリオカート64ゴールデンアイ 007
三種の神器
と呼ばれ(?)、強者は名声を我が物にしていました。

2046-customrobo-2

この記事では、そんな世紀末に殴り込んできた新規タイトルカスタムロボを取り上げています。

カスタムロボの誕生

2046-customrobo-3
↑開幕グリグリによって葬られた3Dスティックは数知れず

1999年12月に任天堂から初代カスタムロボが発売されます。

舞台はとなるのは、自由にカスタマイズ可能な小型ロボットを
バーチャル空間で戦わせる
“ロボバトル”が人気を集めるのような世界。

主人公は最強のコマンダーを目指す過程で、
なんやかんやあって悪の組織ドレッドとの戦いに身を投じることになります。

シナリオモードは基本的に探索⇒カスタマイズ⇒バトルの繰り返しですが、
物語が進むにつれて使用可能なパーツが増えてカスタムの幅が広がっていきます。

ああでもないこうでもないと試行錯誤する時間が本当に楽しい!

この辺りはアーマード・コアシリーズにも通ずるものがあります。

2046-customrobo-4

翌2000年には続編となるカスタムロボV2が発売され、シリーズ全盛を迎えます。

対人戦

前述の通りシナリオもやり応え十分ですが、
本シリーズの醍醐味はVSモードでの対人戦にあります。

初代で既にシステムは出来上がっていましたが、
V2で大幅なボリュームアップを果たしたことで
対戦ツールとしてより洗練された仕上がりとなりました。

この頃はまだ4人同時対戦が未実装でしたが、友達とコントローラを持ち寄って
トーナメントを開催していたコマンダーは多いのではないでしょうか。

私もそのひとりでしたが、ベイオネット+ロウガガンという
最強厨大歓喜カスタムで大暴れしていました。

2046-customrobo-5

どうやらその頃には既に情を失っていたようです。

2046-customrobo-9

マルチ対戦が主流となった今こそ、
カスタムロボが真価を発揮できると思うのですが新作発表はまだですかね。

V2以降の展開

2046-customrobo-6

2002年には携帯機GBAにてカスタムロボGXが発売されました。

3Dから2Dに変わりましたが、
自由にカスタマイズしたロボを動かして戦うという本質はしっかりと受け継がれており、
2Dならではの面白さも十分に感じられる仕上がりとなっています。

ただ、低年齢層を強く意識したストーリーや、
携帯機故の容量不足という問題もありました。

なお、本作はV2の正式な後継という位置付けでしたが、
後に公式からパラレルワールドとして扱われることとなりました。
詳細は後述。

2046-customrobo-7

2004年にはGCでカスタムロボ バトルレボリューションが登場。

海外展開を強く意識しており、従来のシリーズとは雰囲気が全く異なります。

ロボはよりスタイリッシュになり、
ストーリーはより壮大なスケール感で描かれています。

アクション面は高く評価されているものの、
全体的なボリューム不足や過去作品とのイメージのギャップから、
総合的には可もなく不可もなくという評価に落ち着いているようです。

2046-customrobo-8

更にその2年後の2006年にはDSで激闘!カスタムロボが発売。

ストーリー的にはV2の3年後が舞台となっており、
この設定がGXを次元の彼方へぶっ飛ばしました。

ロクヨン時代の雰囲気に戻り、携帯機でありながら3Dバトルを実現しています。

その他にもDSならではの新機能として、
タッチペンでロボの汚れを拭いてあげたり、ジオラマを作って鑑賞したりできます。

やっぱりロボット自己満機能の相性は抜群ですね。

しかし残念ながらこの作品を最後に約10年に渡っての空白の期間が続いています。

このまま消えてしまうには惜しいコンテンツだと思いませんか。

今年2015年には久方振りにスターフォックスの新作が発売されるらしいじゃあないですか。

任天堂さん、私のここ あいてますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ryo管理人

投稿者プロフィール

コロコロ派
ボンボン派を憎んでいる

特技は減量

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. dekigoto

    2015/10/4

    出来事
  2. hit

    2015/10/4

    ヒット曲
  3. tvcm

    2015/10/4

    TV番組・CM
ページ上部へ戻る