学校へ行こう

670-gakkou
V6と送った青春時代!



学校へ行こう

2015年11月に一夜だけの復活が決まった『学校へ行こう!』。1997年に放送が始まったこの番組は、90年代後期という今の20代ドンピシャの懐かしき思いで番組であったため今回の知らせに喜んだ人は多いことでしょう。

学校へ行こう

学生にスポットを当ててV6がロケに行くというスタイルは多くのコーナーを持っていました。「東京ラブストーリー」、「どこ行くんですか? ゲーム」など各々が好きなものがあったはず。

かくいう私もお気に入りがあり、今度のSPでも復活する「未成年の主張」は凄く期待しています。

屋上から自分の主張したいことや好きな人への告白を行う生徒を、運動場で他の生徒たちが見守るというスタイルのこちらはかなり個性的な主張が成され、時には教師が屋上に立つという場面も見られました。



「~があるー!」

と主張者が言うと

「なぁ~にー?」

と他の生徒たちがノリ良く返してくれます。一種のライブ感覚で行われる主張はこの返しによって更なる盛り上がりを見せ、常に笑いを提供してくれました。

放課後の遊びと言ったら“みのりかリズム4”



「休み時間向上委員会」でお馴染みの“みのりかリズム4”は全国的にも流行り、“センソウ”や“指スマ”のように暇だったらとりあえずやる手遊びとして当時の子どもたちの間では定着しました。

学校へ行こう 学校へ行こう 学校へ行こう

お仕置きはデコペン!!

このデコペンがまた痛く、負けた人は顔を顰めて手を額で抑えていました。鉛筆の頭にはソフトグリップを装着していたため衝撃は緩和されてはいるのですがそれでもかなり痛いです。
しかし、それでこそ罰ゲーム。次は負けたくないという気持ちがよりゲームを盛り上げました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. dekigoto

    2015/10/4

    出来事
  2. hit

    2015/10/4

    ヒット曲
  3. tvcm

    2015/10/4

    TV番組・CM
ページ上部へ戻る